プログラミングスクールTECH::CAMP、卒業生として紹介してみる。

かずやです。

プログラミングが必須技能になると言われるこの時代。「やっておかなきゃいけない」と思いつつ、なんとなく手が出ないという人、多いんじゃないんですか?

そんな人におすすめなのが、プログラミングスクール。お金を払い、強制的に学ぶ環境に入り込むことで、言い訳の余地なく一気にプログラミングを学ぶことができます。

さて今回は、ぼくが実際に通ったことのあるプログラミングスクールについて、良かった点・悪かった点を全部まるっとご紹介します!

最短でプログラミングスキルを身につける『TECH::CAMP』

『人生を変える1ヶ月』をうたうTECH::CAMPは、未経験者が自力でサービスを作れるようになるまでサポートしてくれる、短期集中型プログラミングスクールです。

一番の特徴は、オリジナル教材『TECH::MASTER』を用いた自学スタイルのスクールであること。

 

TECH::MASTERとは、受講生の声を元に5,000回以上の改善を重ねわかりやすさを追求した、実践的な教材です。

実際にそれを使用して学習したプログラミング初学者たちの「わからない」をきっちり反映しているため、受講生に寄り添ったわかりやすい構成・内容の教材になっています。

 

また講師が授業を行うスタイルではなく、手元の教材を使って自分の力で進めていく自学スタイルを取っているため、自分の進めやすいペースで学習を行うことができます。

がっつり一気にやり切りたい人はカリキュラムをぶっ通しでやればいいし、しっかり内容を理解して進めたい人は少しずつ時間をかけて学べばいい。

教室にはメンターの方が常駐しているため、わからない箇所が出てきたら即座に質問ができます。出てきた疑問をすぐに解消することで、次に進むための障害をなくすという仕組みが整っています。

教室は、

  • 関東:渋谷校 / 新宿校 / 池袋校 / 東京駅前校 / 早稲田校/ 横浜校
  • 関西:梅田校 / 三宮校 / 四条校
  • 九州:天神校

がそれぞれ用意されており、オンラインでの受講も可能です。

プランは

  • 通常1ヶ月プラン
  • じっくり2ヶ月プラン
  • イナズマ1週間プラン

の3つ。自分のかけられる時間と集中力の幅に応じたプランを選べます。

受講して感じたTECH::CAMPのよかった点・微妙な点

ここからメリット・デメリットを書いていきますが、ぼくはTECH::CAMP以外のプログラミングスクールに通ったことがないため、他スクールとの比較はできません

いくつかのスクールで迷っているという方は、TECH::CAMP卒業生はこんなことを言っているという1つの例として、参考にしていただければと思います。

良かった点

オリジナル教材『TECH::MASTER』のわかりやすさ

繰り返しになりますが、やはりこれがTECH::CAMPの一番の強みです。とにかくわかりやすい教材。

ぼくのTECH::CAMP受講はHTML,CSS,Javascriptあたりを一通り触れるようになったぐらいのタイミングだったので、RubyとかRuby on Railsとか「何それ美味しいの??」状態だったんですよね。

それでも、教材内容は一度やればだいたい理解できました

もちろんそこから身につくレベルになるまで何度か反復しないといけませんでしたが、初学者にプログラミングの内容を一度で理解させるって尋常じゃないですよ。

 

そのわかりやすさは、適切なタイミングで適切な情報を出していく、カリキュラムの作られ方からきています。

なんでもそうだと思うんですが、初学者がもっともハードルを感じるのって「なにがわかればできるのかわからないとき」ですよね。

何から手をつけたらいいのか、その次何をしたらいいのかわからないと、勉強したくてもどうしようもありません。闇雲に手を出した結果、わけわからん用語だらけの沼地に突っ込んで、そのままズブズブ沈んでいく…。

身に覚え、ありませんか?笑。

その点TECH::MASTERは、都度必要な知識を提供してくれるので、カリキュラムに任せて進んでいけば知識の沼にとらわれる心配がありません。

足りない知識は後から補給してくれますし、気になる場合はメンターの方に相談すれば答えてくれます。

この、過不足のない情報を適切なタイミングで出してくれるオリジナル教材の存在が、プログラミング初学者にTECH::CAMPをオススメする最大の理由です。

画面を見ながら即レスしてくれるメンターという存在

ぼくはキャンプスタイル(教室に通うスタイル)での受講だったので、受講中何度か教室にお邪魔して作業をしていました。

そこで感じたのは、やはりメンターという存在の大きさ。

教材内容でわからないことがあれば、その場にいるメンターの方にすぐに質問をすることができます。

プログラミング学習において大変なのって、やっぱりエラーやバグが出たときの対処です。初めて触る言語で初めて出てきたバグとか、マジどうしていいのかわからんもん。

そんなとき、教室にいるメンターの方に聞くと、優しく「こうですよ」って教えてくれる。

これにより、学習にかかるストレスが格段に下がります。楽ですわー。

 

加えていうなら、メンターの方に直接コードを見てもらいながらやりとりができるっていうのも大きな利点ですね。

バグでありがちなのが記入ミスです。「;」の打ち忘れとか「a」が抜けてるとか、そんなんでプログラムって簡単に動かなくなります。初学者が起こすバグの8,9割はこれなんじゃないかな。

そんなとき質問掲示板とかで質問しても、ダメなんですよ。

質問する側は正しくコーディングしていると思い込んでいるし、質問された側も「入力ミスじゃないですか?」とか言えないから、結局理由がよくわからずドツボにハマる。

んで「うーんうーん」って悩みまくって3日後とかに「あっ! ここ抜けてる!」って気付くんですよ。3日間を無駄にした徒労感でプログラミングやる気力が一気に失せます。

 

でもこんなん、既習者がコード見れば一発です。

「あ、ここaないですよ」とメンターに一言言われ、恥ずかしい思いをしつつ入力したら直る。以上終了。

圧倒的ストレスフリー。あの無駄な3日間はどこへやら。

このメリットのために、通える範囲に住んでいるならなるべくキャンプスタイルでの受講をオススメします。

集中してプログラミングに取り組める環境

TECH::CAMPの教室はとても理想的な作業空間となっています。単純にワークスペースとして利用したいくらい。

フリードリンクが置いてあり、電源Wi-fi完備の静かな空間。

周りには自分と同じくプログラミングを頑張っている人がたくさんいて、ときおり質問に優しく答えるメンターの声が聞こえてきます。

集中してパソコンに向かっていると、3時間に一度訪れる15分の休憩タイム。

固まった体をほぐしたり、他の受講生やメンターの方とプログラムの楽しさについて語ったり。

お菓子をつまみながらリラックス。疲れを癒します。

そして時間が来ると、また各々が自らの作業に没頭していきます。

 

お金を払い、良い教材とメンターを得て、こんな作業空間を利用できる。

プログラミングをやる上でこれほど自分を高められる空間はないでしょう。「ここでプログラムをやってみたい!」そう思わせるだけの魅力ある環境がそこにはあります。

ここまでで興味が湧いた方、一度体験プログラムを受けてみることをオススメします。

完全無料ですし、社会人も参加しやすい夜の時間帯にもやっていますので、雰囲気を感じるためにもぜひどうぞ。

最高のプログラミング教育を体験してみませんか? | 完全無料のプログラミング説明会・学習体験会

微妙だった点

メンターのレベル

正直言って、メンターの方のスキルレベルはそれほど高くないです。

教材内容を説明してもらえばきちんと答えが返ってきますし、ある程度バグ取りに慣れている人たちではあるので、初見の問題でも一緒に考えて原因究明に手は尽くしてくれます。

ただ、例えば教材内容を超えるような技術を使ったり、教材には載っていない根本的な部分に疑問を感じたりして質問をすると、言い澱んだり、答えられなかったりする人が多い。

よくも悪くも、TECH::MASTERという教材に最適化されているんだな、という印象でした。

「プログラミング初学者が1からプログラミングを学ぶ」というコンセプトのスクールなので、これは仕方がないのかもしれませんが、事前知識がある人間や、ある程度プログラミング自体に慣れている人が通うと、物足りなさを感じることになると思います

手持ちの言語数を増やしたいとか、そういう目的で使うものではないんでしょうね。

卒業すると教材が見れない

これが結構致命的でした。卒業するとTECH::MASTERが利用できなかったんです。

1ヶ月の集中プログラムと銘打っていますから、その期間で身につけて欲しいという運営の狙いだったのでしょう。

けれどやはり学習した際に使ったテキストを使って復習するのが一番効率的ですし、身になりやすい。

1ヶ月で身に着けたことも、2ヶ月経てば薄れてきます。

それを再度確認しようと思った時にTECH::MASTERが使えないというのは、プログラミング初学者を成長させようという運営の方針からしたら「ちょっと度量が小さくないか」と思ってしまいます。

手塩にかけて作った教材をむやみに出したくない気持ちはわかるけどねえ。

 

…と思っていたんですが、つい先日、卒業生にこんなメールが届きました。

神か。

こんなあなたにおすすめ! | まとめ

  • 素晴らしい教材
  • 面と向かって話ができるメンター
  • プログラミングに集中できる環境

これら揃ったTECH::CAMPは、

とにかくプログラムが書けるようになりたい!という人

プログラミングをやってみたいけど何から始めたらいいかわからない!という人

素晴らしい環境でプログラミングに没頭したい!という人

に、強くおすすめします!

 

紹介者割引制度もありますので、エントリーの際「加藤和也」と書いていただければ、5%OFFで受講できます。

エントリーはこちらから。

TECH::CAMP – 人生を変える1ヶ月

 

久しぶりにまともに記事書いたら疲れた←。

ではではっ!