卒論だいじょうぶかなー…とか、新学期制になってから取得したあの教科、本当にちゃんと単位認定されてんのかなー…とかいくつかの心配要因はありましたが、なんとか無事卒業です。よかったー。ほんと。

就職活動は一年以上前に終わっていましたので、長い一年だったなあと。色々暗中模索してたし、だいぶわがまま発揮したので、ご迷惑をおかけした方も多かったと思います。その節はどうも失礼しました。

 

でもそのおかげで、少しずつ、自分を自分で引き受けていくようになってきたのかなという気がします。一つ一つはほんのちっちゃな変化ですし、昨年の2月、意気込んでいたほどに何か大きな変化があったわけではないんですが。

浅ましい自分をたくさん見ました。雑魚って呼ぶのも申し訳ないくらいの雑魚っぷりで、人にあたったり、勝手に泣きじゃくってみたり。

一橋のすげえなあと思うところは、みんなオトナなところ。諌めるでもなく呆れるでもなく、めちゃめちゃなぼくに普通に接してくれる友達がたくさんいたことは、幸運だったなーと思います。

同期の某3人、後輩の某2人、彼女、先輩の某3人には、一番の感謝を。

本人が読んでれば伝わってるんじゃないかな? 大丈夫、お前で合ってる笑。(そう、先輩のことですよ!笑)

 

あともう少しで社会人になるわけですが、とてもとても楽しみですね。やっぱりステージが変わるタイミングが一番楽しい。

中学から高校へ。高校から大学へ。段階を踏むごとに、大きく環境が変わり、その中で自分が変わっていく。希望に胸膨らますって歳でもないですが、「もう仕事かよ…だりー…」よりはいいっしょ。

社会出るのかあ…って思っている後輩諸氏に、「バカかお前、大学よりよっぽどおもしれーぞ!」って笑顔で言ってやりたいっていうのが、当面の目標です。そうしてもらったからこそ、今の自分があると思っているので。

今は空っぽにしてしまったこのブログですが、またちょくちょくあげられたらいいな。

 

ではではっ!