コンウェイの法則

コンウェイの法則:システム設計は、組織構造を反映したものになる。

チーム内でのコミュニケーションコストがチーム間でのコミュニケーションコストよりも格段に低いため、チーム内は密結合に、チーム間は疎結合になった結果、システムは全体として組織構造に似た設計となってしまう。

これを「アーキテクチャは組織にしたがう」という言い方をする場合もある。

なお、最終的に実現したいシステムの形に合わせて組織を分ける、という逆コンウェイの法則もあるらしい。


とりあえず覚えた言葉をまとめるだけのミニ記事です。

アウトプットのため、たまにこういう記事も出すかもです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする