GoogleAppsScriptではじめるプログラミング入門

プログラミング初心者の皆さん、こんにちは。

プログラミングが小学校の必修科目に、なんて世の中ですが、

「やっぱプログラミング学んだ方がいいよなー…」

とか

「プログラミング、面白そうなんだけどなー…」

とか、モヤモヤしている方、多いんじゃないかなーと思います。

でもプログラミングの勉強って、

  1. 何から始めたらいいかわかんないし、
  2. 何用意したらできるのかわからないし、
  3. かといってメモ帳とブラウザでできる程度のプログラミングってつまんないし、
  4. なんの役に立つのかわからないし

結構、はじめるハードル高いと思うのですよ。

しかも、世の中に転がっている「プログラミング入門」なんてページを開いてみると、

「まずは言語を選びましょう!」

とか言い出す始末。

Ruby??Python??え、別にどれでもいい?? どっちなのよ!!!??

ってブチギレたくなりません??

ぼくはなりました。

そういう「とりあえずプログラミング触ってみたいだけなんだよ」とか「さっくり入門しちゃってみたいのよ」って方に、「ちょっとしたプログラミングの面白さ」や「ちょっとした業務の効率化」を体感してもらう方法はないものか。

考える中たどり着いたのが、Google Apps Scriptです。

おそらく9割の人は聞いたことがないんじゃないかな。

ものすごくざっくりいうと、

Googleが出してる」「めっちゃ簡単にプログラムを実行できるやつ

です。

Googleのアカウントがあればすぐにプログラムを書きはじめることができますし、その割には機能がかなり充実しているので、実はいろんなことができます。

そして何よりタダ。アカウントさえあれば、タダ。これはデカイ。

というわけでこれから、Google Apps Scriptを使ったプログラミング入門記事を書いていきます。

とりあえずプログラミング触ってみたいな…ってくらいの人から、業務効率化にプログラミングを使ってみたいんだけど何ができるかわからないー…ってビジネスマンくらいまでに対応できる記事にできたらなーと思っております。

ゆるゆるアップロードしていくので、どうぞこれからよろしくお願いいたします。

ではではっ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする