経過報告 術後3日目 – ICL体験記

こんにちは、かずやです。
これから、日々経過報告を乗せていこうと思います。

特筆すべき変化がなければ端折ったりするかもですが、その時は「レーシックとは何か」などなど、別の記事を上げていくことにしようかと。

レーシック受ける人の一番の怖さって「受けた後どうなるのか」ですよね。
これからも一生付き合っていく眼だからこそ、下手なことできないなーって思うじゃないですか。

なので、経過報告という形で「レーシックのその後」を書き残していくことで、その辺の恐怖感を多少なり和らげられればなと思います。
(もちろん、なんかやばいことがあったらそれはそれとして報告するので、むしろ恐怖を煽る可能性はなきにしもあらずですが…。)

ま、”生の声”として気楽に読んでもらえればと思います。

やっていることや禁止されていること

施述後はしばらく、いろんなことが制限されます。

ぼくはまだ三日目の検診を終えていないので、

  • 運動禁止
  • 飲酒禁止
  • サウナ禁止
  • 仕事禁止(検診後、問題なければOK)

という状態です。

また、

  • 点眼薬を一日3種類 x 5回
  • 内服薬を一日1種類 x 3回
  • 外出時は保護用メガネをつける
  • 就寝時は眼帯を装着

をやるように指示をされており、いろんなことに気をつけないといけないのがなかなか面倒ではあります。

術後1週間程度は、傷口が治ってない状態なので、衝撃がこないように気をつけないといけないんですよね。

たまにまぶたの上からそっと触ってしまっただけでも軽い痛みがあるので、洗顔とか結構大変。目に水が入らないように、まぶたには触らないように…って、やたらビクビクしながら顔洗ってます。

見え方

視界はいたって良好です。

翌日検診で1.5見えていたのですが、手術翌日の段階で1.5見えてれば十分とのこと。これから傷口がふさがり見え方が安定してくると、もう少しクリアに見えるようになるかもねーとのことでした。楽しみだ。

ただ、暗い場所では多少ハロ / グレアの症状が出ています。(そのうち解説記事出しますが、それまではこちらをご参照ください:[視力回復ゼミ](https://eyecure.jp/2160))

特別日常生活に問題があるレベルではないですし、そもそもコンタクト着用時からこういう現象にはなれているので、個人的にはそれほど問題ではないです。一応、1ヶ月も経てばこの症状もなくなってくる、という話なので、今後どうなるかってかんじですねー。

痛み

特になし。傷口の痛みが全然ないのは、ラッキーでした。

強いていえば、まぶた越しに傷口に触れてしまった瞬間などは軽い痛みのようなものがありますが、それも大したことないです(ていうか傷口触ったら痛いのは当たり前。触っちゃダメ)

あとは長時間強めの光を見たりすると、まだ視力が高い状態に慣れていないせいか、少し頭痛のような症状が出ることがあります。メガネとかコンタクト新調した日、頭痛くなったりしたことありません? それです。

というわけで、問題になるような痛みはないですねー。いやあ良好良好。

その他

左目がめっちゃ充血してます。というか、思いっきり内出血状態。

結構鮮血が散った感じの見た目なので、一見すると「どうした???」って聞きたくなる感じですね。ま、1週間もすれば引くらしいです。

これに関しては事前にお医者さんからも看護師さんからも言われていたことだったので、むしろマシかな?って思ってしまうくらいでした。

写真載せておきますが、微グロ注意です。これで記事は終わりなので、見たくない人はブラウザバック。

これがどうなっていくのかも注目点ですねー。

ではではっ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 一応写真あげておきますねー。術後すぐの写真はこちらをどうぞ。見比べると変化の大きさがわかるかと。 […]